アプリ「コンセプト」 ダイナミックパレットの使い方


iPadアプリ「コンセプト(concept)」については何度か解説してきましたが、

今回はパレットの中でも「ダイナミックパレット」について解説します。

アプリの中では以下のように説明されています。

「これらのパレットは使う色に合わせてダイナミックに変わります。タップして選択することでパレットはいくつでも「アクティブ」にでき、キャンバス上でパレットをスワイプして切り替えることができます。」

少しわかりにくいので解説します。

ダイナミックパレットの特徴

ダイナミック=「動的な」の名前の通り、選択されたカラーによって、パレットの色が変わります。

固定された色のパレットではなく、動的に常に変わっていくパレットなのです。

 

例えば、オレンジを選択するとオレンジのグラデーションパレットになったり、

青を選択すると青のグラデーションパレットになったり、といった具合です。

グラデーションの設定だけでなく、補色の設定や、彩度を変えた設定など、

現在、Conceptには6種類のダイナミックパレットがあります。

ダイナミックパレットの種類

・Analagous 類似色

選択された色が中央に配置され、その両側に似た色が配置されます。

(グラデーションのような感じ)

・Monochromatic 単色

選択された色が中央に配置され、その両側に彩度を変化させた色が配置されます。

(明るい緑や暗い緑など、同じ緑でも鮮やかさなどが違う)

・Complementary 補色

(補色が表示されます。)

・Shades 影

(選択した色の影に使えるような、彩度を落とした色味がパレットになります。)

・Triads 三色配色

(三色組。色相環を均等に3つに分ける色味が含まれたパレットが表示されます。)

・Most Used Colors

(キャンバスの中で一番使われているカラーがパレットとして並びます。)

 

パレットの使い方

例えば類似色のパレットは、自然の色味を演出する際に便利です。

葉っぱの緑や、花の色などは微妙に変えたカラーが必要になるので、

類似色パレットを選び、長押しでミックスすると、少し色味の変わった色を作ることができます。

このパレットを長押しすると、下のようなグラデーション画面になります。

Most Used Colorsも、とっても便利です。

イラストの色味を抽出してくれるので、「マイパレット」に登録しておくと他のキャンバスでも使えて便利ですよ!