「うまくヌレール」施工しました。手軽に本格的なしっくい壁ができます


先日、現場で「うまくヌレール」の施工を行いました。

この商品、しっくいがすぐに塗れる状態でバケツに入っているので、

水を混ぜる手間や失敗がなく、とっても手軽にしっくい壁を作ることができます。

〜「うまくヌレール」施工レポート(施工法は公式ホームページに載っています。店舗で講習会もあります。)〜

しっくいを塗る前に、まずはしっかり養生!!!

養生はとっても大切です。

養生テープ、マスキングテープ、それからテープ付き養生シートがめっちゃ便利です。

こうゆうやつです。テープをキワに貼っておくと、広い範囲をカバーできます。

 

 

 

 

 

 

これで、壁以外のところをしっかり養生します。

ここで仕上がりが変わってくるので、大切なプロセスです。

 

 

 

 

 

 

それから、こういった板の場合は節があり、そこからアクが出てくるので、

下地材を塗っておきます。

 

 

 

 

 

 

下地材はちょっと塗りにくいですが、

コテ板の上で少し練るようにすると水分が出てきて伸ばしやすくなります。

 

 

 

 

 

 

下地が乾いたら、次はうまくヌレールを塗ります。

 

 

 

 

 

 

見た目かなり茶色っぽいですが、乾くとホワイトになります。

乾く前↓

 

 

 

 

 

乾いた後↓

 

 

 

 

 

 

とっても素敵なしっくい壁ができましたよ!

ぜひ「うまくヌレール」でしっくい壁を作ってみてください。