ついに購入したハーマン・ミラー社のセイルチェア
2週間で、腰痛はどうなったかレビュー


ついに購入しました。

ハーマン・ミラー社の「セイルチェア」 です。

腰痛に悩んでいた私が購入した「セイルチェア 」について。

結論から言うと・・・ ありがとうーーーー!買ってよかったー!!!! 12年間よろしくーーー!

という感じです。

詳細レビューこちらに記します。

購入経緯

ここ最近、腰痛に悩まされていました。

その原因は、おそらく椅子にありました。

基本的にいままでは、お安めのオフィスチェアを使っていたのですが

ここ4ヶ月くらい、「ダイニングチェア」を使っていました。

これが良くなかった・・・。

デザインはよくて、座り心地も良いのですが、、、

何しろダイニングチェアなので、長く座っていると腰が痛くなってきました。

デスクの高さにも合っていなかったようで、背もたれがあたる位置の背中の部分が痛み出しました。

それなら背もたれに当たらなければ良い、と背もたれを使わずにいたこともありましたが、

腰痛は改善せず。鈍い痛みに悩まされていたのです。

これは早急にオフィスチェアを買わなければ。

そう考えて、様々なチェアを調べる旅(ただのオンラインショッピング)に出たのです。

いままでのオフィスチェア

私が今まで使っていたオフィスチェアについて。

最初は、チューリップ型のイームズのシェルチェアっぽい見た目のリクライニング無しのオフィスチェアでした。

この椅子には特に不満はありませんでしたが、あまり使い心地もよくなく。

4年間くらい使用し、ガタガタと壊れ出して捨ててしまいました。

 

次に使ったのが、セブンチェアっぽい感じのダイニングチェア。

これはこれで、腰がずるずる前に滑ってきて、あまり集中できずと言う感じ。

ですが、この頃は会社員だったのであまり長く座っていることもなく、

問題なしという感じでした。

 

次に、ようやく書斎を手に入れたときには、

安物の7千円程度のオフィスチェアを購入しました。

リクライニング付きでよかったのですが、座ると音がしました。

グリースをさしても、音は軽減せず。

音とともに過ごすのが当たり前という感じでした。

これは、1年くらいで合成皮革の座面が破れてきて、みっともない感じになりました。

 

あまり見た目が良くなかったので、家族が捨てると言っていた

同程度の価格のメッシュのオフィスチェアを譲り受けました。

これも、まだ購入してから2年程度でしたが座るとギィギィ音がしました。

ガタガタも気になり、引っ越しを機にさよならしました。

私はだいたい深夜作業が多いので、ギィギィが嫌だったのです。。

 

そんなこんなでオフィスチェアには悩まされていて、

「ギィギィ言わないかな」「まだすぐ布が剥がれないかな」

といった心配がありました。

 

また、今まで使わなくなったオフィスチェアは、ジモティーやメルカリに出していましたが、

ぜんぜん引き取り手がなかったのです。

ノーブランドで、しかもオフィスチェアという、人との密着度が高い性質の家具は、引き取りが難しいようです。

 

今まで、多くのチェアを処分してきた私は、申し訳なさを感じながら、

「次のチェアは何年持つかな・・・。」とネットショッピングをしていたのです。

 

そして出会う。

そんなとき、びっくりする情報が入ってきました。それは、

「ハーマン・ミラーのオフィスチェアは、12年間保証がつく」ということ。

12年間!

びっくりじゃないですか?

12年間って、産まれたての赤ちゃんが中学生になるまでですよ?!

それほどまでに、耐久性に自信があるということ。

しかもそれならしばらく廃棄しなくても良いということ。

 

ハーマン・ミラー社はあの超高級「アーロンチェア」を作っている会社で、

この商品は軽く20万円とかします。

しかし。

そのハーマン・ミラー社が作っている「セイル・チェア」というものがありました。

ゴールデンゲートブリッジから着想したというセイルチェアは、

見た目も素敵で、お値段も手頃で8万円ちょっと。

ゴリゴリの高級オフィスチェアという感じではなく、

もっとさらっと さりげなく 軽い感じ。

12年使えて、腰痛もよくなるなら、安くない?

この安心感、良いのでは?!

デザインは、一目見て、気に入りました。

価格は高いけれど、長く使えるなら・・・。

よし!この子をむかえ入れよう!

そう決めました。

オフィスチェアジプシーの卒業の瞬間でした。

 

そうして、今まで検討したカードたち:「やや高めの新品オフィスチェア」も、

「それなりの値段がする中古の高級オフィスチェア」も、

「ハーマン・ミラー社のアーロンチェアの中でも安めのタイプのチェア」も、

全てやめてこちらの「12年保証がつく新品セイルチェア 」の購入を決めたのです。

 

購入にあたって

しかし、このオフィスチェアは、海外製品ということもあり、

さらにいま、在宅需要の高まりからか在庫切れがたくさん。

公式はおろか、amazon店でも6週間〜かかるとか。

公式なんて14週間〜とか書いてました。

きっとその間にも、腰痛は悪化していくでしょう。困りました。

 

そうしてやっとみつけたのが、

来週入荷するという「庄文堂」という楽天のお店でした。

私が見たときは、ここだけがこんなに早く発送してくれるという感じでした。

楽天なのでポイントもつきます。

 

↓こちらのお店です。

↓製品はこちらでした。

 

「ハーマンミラー正規販売店 オフィスチェアの創業1936年 信頼と実績の庄文堂」

このお店は、入庫予定日が書いてあるので、(4週間程度、とかじゃなくて)ありがたい感じでした。

 

そうして、届く

こちらが、届いたオフィスチェアです!

ヤマト家財便で届いて、組み立て済みでした。

うん、なんて素晴らしいビジュアル!

保証書や、説明書もついていました。

 

2週間の記録

セイルチェア のレビューをしようと思って、記録をつけていました。

それがこちら。

 

5/15 届いた!作業するぞ!と意気込んでいたのに、夜寝てしまう
5/16 夜、1000-深夜3:00 前からの腰痛が続く。腰が痛いと思いながら作業。前傾チルを使ってみたり、座面を前にしたり後ろにしたり。はたまた座面をあげたりさげたり。色々な調整を試みながら。夜、腰が痛いと思いつつ就寝。
5/17 朝、腰が楽になっていることに気がつく。あれ?夜、少し作業して就寝。
5/18 夜、作業を開始したところでほぼ腰の痛みを感じない。グッといい姿勢のまま、セイルチェアが押してくれる感じ。これはすごい。尾てい骨の痛みもほとんどなくなっていることに気がつく。今までは尾てい骨に鈍い痛みがあった。
5/19 寝落ちする
5/20 夜、作業を開始。うん、痛くない。腰はもう、痛みを感じない。背もたれの一番下部分が、支えになりつつ腰を押し返してくれる感じで、楽に座っていられる。尾てい骨の痛みも、感じない。これはもう、治ったと言えるんじゃないかな・・・。5日間でかなりの変化。めちゃくちゃありがたい。これから12年間、頑張っていけそうな気がしてきた。笑

 

 

寝落ちばかりですみません・・・。お恥ずかしい。。

そして2週間がたった現在、腰の痛みは全く感じません!

やったー!ばんざーい!ありがとう〜!人類の叡智、最先端の技術、ハーマン・ミラー社の研究に感謝!!

 

腰って本当に大事ですよね・・・涙

体が資本です。

 

特に在宅勤務のかた、フリーランスで自宅で働いている方、

自宅オフィスに使うのに、ビジュアルも良いし、本当におすすめです。

赤とかも、かわいいなぁ〜とおもいつつ。

シンプルで主張せずに部屋に馴染むかんじの、黒も良いです!