無事に二級建築士の学科試験合格!製図試験まであと少しだけど・・・

パワーアップ手帳のおかげで、無事に二級建築士の学科試験を合格しました!

1月から7月頭の試験日まで、(ほぼ)毎日、子どもたちが起きる前の朝の2時間を使って独学で勉強し、

2021年1月に決意した「二級建築士を取得!」という目標に一歩近づきました。

 

冬は、暗いうちから起き出して、コーヒーすすりながら勉強した日々でした。

子どもが早朝に起きてきてしまう日もありました。

学習曲線マックスの追い込み時期に家族総出で体調不良が続いたこともありました。

 

直前もあまり受かる自信はなかったのですが、、、結果が出て良かったです。

 

さてさて次は問題の製図試験です。

でもこれ・・・。。。

めっちゃ厳しいですね・・・。

む ず か し !

まとまった時間とるのも大変・・・。

やれるだけやります。涙

 

今年のテーマは「歯科診療所併用住宅(鉄筋コンクリート造)」

ということで、いま頑張って歯医者さんに通っています!

(↑ほんとは単に歯の治療しているだけ)

 

それから、いままで普通の椅子を使っていたけど、PCデスク用のセイルチェアを動かして

製図用にも使うようにしました。

5時間座り姿勢&半腰姿勢は辛い。。。

やはりセイルチェアは快適です。製図にもいけました。

もう少し早く気がつけば良かった!

 

2020年の私、椅子買ってくれてありがとう・・・。笑

ちなみに試験勉強の時は、こちらの椅子でチルト機能を使って前傾姿勢にして、勉強していました。

なんだか集中できるような気がしました。

パワーアップ手帳

字が汚いですが・・・直前のパワーアップ手帳はこんな感じです。

長期計画ができるので助かりました。

 

 

 

 

振動型目覚まし

それから、朝起きるために必須だったのが「振動型目覚まし」。

「振動型目覚ましが鳴る→携帯電話のアラームを消しに、立ち上がって歩いていく。」

(歩いて消しに行かないと、2分後に携帯電話のアラームが鳴る)

という2段階起こしを発明しました。

「二度寝してアラームを鳴らしてしまったら家族が起きるという状況」

を活用することで、「ほぼ無音で家族を起こさず」に、体を動かし強制的に脳が起きるようにすることで

なんとか二度寝を防いで起きられていました。

今回の三大ありがとうです。

引き続き、いろんなツールの力をかりつつ、頑張ります^^