パワーアップ手帳を活用して、2級建築士試験に挑戦することにしました。〜手帳を使った時間活用術の実例レポート〜

2021年。今年は何を目標にしよう。

色々とやりたいことはある。

まずは、仕事がんばる。

だけど、それだけじゃなくて今年はパワーアップ手帳を使って、

「仕事の目標じゃない、何か」の達成にチャレンジしようと思いました。

そこで。

今年は、ずっと挑戦したかった「2級建築士試験」を受験することに決めました。

 

どうして建築士を受験したいと思ったか?

思い返せば2010年に友人と行った大学のバックパック卒業旅行。

大学では政治・経済・社会について学んでいました。

 

そして訪れたスペインでガウディの建築に触れました。

サグラダファミリアでは、ガウディの仕事についての展示がありました。

そしてガウディの建築は自然の法則を生かして作られているといった背景を知り、

なんと美しい・・・!と素直に感動してしまいました。

定番のサグラダファミリアも良かったのですが、一番感動したのは、

ガウディの初期の傑作と言われる「グエル邸」。

少し暗くて地味なんですが、厳かで静かな美しさがありました。

もらったパンフレットは、ポスターのように大きくて、

帰ってきてからしばらく、部屋の壁に貼っていました。

今でも大切に持っています。

シルバーのパンフレットデザインもかっこいいです。

 

アップで見るとこんなディテールがあって、「魚の鱗みたい」「蜂の巣みたい」「巻貝みたい」

と、自然のモチーフからアイディアを得ていることがわかりました。

同時に、貝殻や自然の模様にも法則性(計算式)があってデザインができているというのを大学では学んだことがあったので、

右脳と左脳の融合といった点にも強く惹かれました。

 

そんなこんなで「建築士ってすごいな〜いいな〜」と思ったのですが、卒業旅行の後は

すでに進路の決まっていた新入社員としての生活が始まり、しばらく日々がたちました。

 

「今からでもできるんじゃない?」

何年かたったある日、先輩に「次の人生では建築士になってみたい」といったことを話したら、

「今からでもできるんじゃない?」と言われました。

確かに王道を行くキャリアとしては遅いかもしれないけれど、

なんらかの形で”建築に関わる人”にはなれるはず。

「たしかに!」

と目から鱗で、「建築士になる」というのは私の中の「いつかやってみたいこと」リストに入りました。

でも建築士試験は、受験資格を得るために学校に行く必要があります。

その時すぐに学校に行くといった決断はできませんでした。

 

台湾でリノベと緑化の空間づくりに出会う

また時が経ち、台湾へ旅行する機会がありました。

その時、台湾の文創地区では、建物のリノベと植栽を生かした素晴らしい空間設計をしていました。

その空間に感動した私。

台湾の文創地区にて私と息子。

「これをやりたい!」と思い、前から興味のあった京都芸術大学(旧京都造形芸術大学)

のランドスケープデザインコースに入学したのでした。

 

ランドスケープデザインコースで建築を学ぶ

ランドスケープデザインでは公園の設計や樹木の勉強など多岐にわたった対面授業がありました。

一方で通信教育のメインはレポート制作で、そのレポートは選択制でした。

当時、ランドスケープデザインコースでも、建築関連科目の規定授業を合格すると、

2級建築士受験資格が得られるという制度があったので(今はないようです)

せっかくなので、と思い、それを利用して2級建築士受験資格を得て卒業し、今にいたります。

その間、縁あって建築系の設計事務所でも勤務させてもらい、これも今にいたります。

庭園実習をしたり
農業実習をしたり
公園実習をしたり。

 

 

 

 

 

本当に2級建築士受験が必要か?という葛藤。

しかし、今の私に本当に2級建築士の資格が必要かと言われると必須ではないため、

「そんなにコミットできるだろうか・・・コミットすべきことは他にもある・・・」

と昨年は受験をためらっていました。

でも!

今回はパワーアップ手帳という心強い味方がいます。

他のこともやりながら、これもやってみよう。と思い、

えいっと挑戦してみることに決めました。

今年の私には、パワーアップ手帳があるじゃないか!

建築士を目指して3日目。早速起こった効果

今までのように、

「あんまり必要ってわけじゃないけど・・・」「受かったら嬉しいけど・・・」

というふわりとした心持ちだと、なかなか勉強に身を入れることはできません。

普段の夜、寝かしつけをしていると、一緒に寝てしまうことが多かったです。

 

しかし。2021年の1月6日。私はこう書きました!

そして、今月の計画を立てました!

(計画、法規、構造、施工と書いてあります)

 

 

 

ここまで書いたら、「受けようかな〜」といったふわっとした思いは、なんだかキリッとした現実味を帯びてきました。

そして、ふと思いました。

いつ勉強すればいい?

日中は仕事。夕方からは子どもとバタバタ。

空き時間は、子ども達が寝た後のみ!

ということで、週のスケジュールができました。

 

 

 

毎日夜10時から12時の計画。

いまのところ、一緒に寝ないで起きられています。

これから頑張っていけるかな?

当初の目標の通り、建築だけじゃなくて植物の勉強もしていきたいと思います。

これも、パワーアップ手帳を活用して、がんばるぞー!

 

ということで長くなりましたが、

このブログでは、パワーアップ手帳を使った実例レポートをしていこうと思います。

受かっても受からなくても、手帳での時間管理術の一例としてお伝えしていきます!

 

備忘録。心がけることや続けるための工夫:

・次の日にひびくから、12時になったら眠くなくても寝に行く。

・勉強している間に脳が飽きてメールチェックなどしないよう、集中できるBGM:Focus at Willを小さくかけておく。

・ふとした機会に勉強したことを覚えているか思い出すようにして記憶への定着をはかる。

 

しかし、この4日後、この計画は誤りであったと気がつくのでした。

計画修正したお話はこちら。

 

パワーアップ手帳に関する記事はこちら。