Concept(コンセプト)アプリの「オブジェクト」とは?


Apple Pencilで使用するのに便利なConceptアプリには、「オブジェクト」という機能があります。

公式サイトなどでの説明では、あまり使い方がよくわからなかったので、実際に購入して試してみました。

結論から言うと、「オブジェクト」とは、キャンバス上で配置して使用できる、「スタンプ」のような感じでした。

それ以上でも以下でもありません。笑

それでは詳細をみてみましょう。

「オブジェクト」とは

オブジェクトは、キャンバスの右上に表示される「インポート」を選択すると出てきます。

車や木、マネキンなど、いくつかのオブジェクトを選択することができます。

これらは、課金をしなくても最初の2つくらいは使えるものが多いので、試してみてください。

課金をしても、これ以上の機能はありませんでした。

マネキンを購入しましたが、手や足を動かせることはなく、このまま使用することになります。

種類も少ないですし、正直、あまり課金をする価値を感じませんでした。

 

「マイオブジェクト」とは

マイオブジェクトは、自身で作成したイラストやアイコンを登録しておくことのできる機能です。

アイコンなどを一度作っておくと他のキャンバスでも使うことができます。

これも、便利ではありますが、普通に画像として保存しておいて、「配置」すればできることではあります。

オブジェクトのメリット

庭の設計や建築の設計をするならば、これらのオブジェクトを使うと圧倒的に時間の節約をすることができるのでおすすめします。そうでなければ、特に必要のない機能かもしれません。オブジェクトの一覧をみてみて、自身がなんども使用したいと思えるものがなければ、購入する必要はないでしょう。