ナガノインテリアのダイニングチェア〜半年使用したレビュー〜先に言っておくと最高です。


ずいぶん前にナガノインテリアさんのテーブルをご紹介しました。

その際、今度ダイニングチェアも紹介します!といっておきながら

全然アップせず半年が経ちました・・・。すみませんでした。写真だけは撮っていたのですが。

逆に使用して半年が経って使用者のレビューができるので、このタイミングでようやく重たい腰とお尻(どうでもいいか)をあげて、記事をアップすることにしました。

 

今回は、ナガノインテリアさんの椅子をご紹介します。

3種類、4脚ありますが、

一言、先に。

どれも木の素材感が素晴らしく、とっても気に入っています!

本当にいい椅子です!

家族もことあるごとに、「ほんとにいいダイニングテーブルと椅子だよね」と言っています。笑

ナガノインテリアさん、ありがとうございます。

 

ダイニングチェアのレビュー

まず一つ目。DC354-1W

こちらの椅子が、座面ファブリックの色違いで2脚あります。

肘掛けがテーブルに引っ掛けられるので掃除がしやすくなっています。

座り心地がいいです。いろんな椅子に座って試した家族3人中2人が「これ!」と決めました。

ひっかけたところ。脚が浮いています。

 


次はこちらのチェア。DC352-1W

当時は、新しいモデルとのことでウェブにも掲載されていませんでした。

全体は木でできていて、別売りのクッションを合わせます。

何しろ形が最高にかわいい!座面もお尻に合わせて絶妙にカーブしていて、「木の椅子」という感じがします。

背もたれも、細くて素敵です。試した家族残り一人(というか私。笑)が「これ!」と決めました。

流石に木だけだと、お尻が痛いのでクッションはあった方が良いと思います。

ナガノインテリアさんで購入した別売りクッションは、形がぴったりです。

でも少しお高いので、市販の丸いクッションでも良いかもしれません。

こちらもテーブルに引っ掛けられますが、引っ掛けた状態でも、

足があまり床から離れないので、ハンギング機能はあまり期待しない方が良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ひっかけてもあまり浮いてない・・・。

 


次はこちらのスタッキングチェア。DC359-1

肘掛けが足と一緒なので安定感が抜群。

子供に肘掛けを折られるといった心配もないので、安心して使えます。

最後の一脚はこちらに決めました。

テーブルにひっかけられる肘掛け

次に、とっても便利な肘掛けについて。

肘掛けをテーブルにひっかけられると、ルンバやブラーバが通ることができますね。

とても便利です。

ただ、我が家の場合は、ダイニングテーブルの下が毎回めちゃめちゃに汚れるので、

椅子をどけて拭いているので、最近はそこまで活躍しないです。

でも、ちょっと掃除するときなどにひっかけて使ったりするので、やはりあると便利です。


それでは個別に見ていきます。

最初の椅子は、「フェルトを貼ってください」

と説明がありましたが、フェルトを貼るとかなり不恰好・・・。

面が平らでないこともあり、悪目立しています。

おや?何かがついているぞ・・・?感が満載。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横からも、何かついてる感が隠しきれていないような・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして予想はしていましたが、子どもにすぐに発見されて、むしり取られてしまいました。

うん、なくていいね!笑

 

 


もう一つの椅子DC352-1Wの肘掛けにはこんなポチっとシールがついていました。

これは半年経ってもまだ子どもたちには発見されていません。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

全体写真

 

使用例1
使用例2(左奥の二脚は、ストッケSTOKKEトリップトラップのヘイジーグレー)

木の椅子、いいですよ。安定感もあるし、見た目がとっても洗練されています。

かといって、モダン過ぎてもないし、ナチュラルな感じが気に入っています。

 

今回、ダイニングチェアのレビューを掲載できて、自分の心のひっかかりが取れました。笑

すっきり。いい日になりそうです。