Apple iPad 9.7インチ、2018年春モデルApple Pencil対応 レビュー


 

2018年春モデルApple Pencil対応のApple iPad 9.7インチを購入しました。

購入したのは「ゴールド」です。ピンクのかかったゴールドで、

絵の具のオペラレッドとパーマネントレッドと比べるとこんな感じの色味です。

大人っぽくて素敵。

 

iPad miniを手放してから、しばらくタブレットは使っていなかったのですが、

やはり自分で写真や参考資料をみる際にスマホよりも見やすく、

お客様にお見せする際も対面でお見せすることができ、

活躍の機会が多いために購入しました。

このサイズで雑誌が見られるのも良い点ですね!

今回の新iPadは、Apple Pencil対応ということで、

使い方がかなり広がりました。

少し前までは、タブレットに使えるペンと言っても

反応が悪く、アートワークには使用できませんでした。

(たまにクレジットカードの署名をデジタルで書く機会がありますが、

こんな汚い字で決済が降りるのだろうかと不安になることがありますよね・・・。)

 

しかし、Apple Pencilはペン先の反応が良く、

本当に緻密な線を書くことができるので、

イラストや文字なども上手に書くことができます。

Apple Pencilを動かして手を書いてみました。10秒ほどの短い動画です。

私は普段デジタル画を書く際、WACOMのペンタブレットを使用していますが、

これからはApple Pencilで書くことができてしまいます!

これはすごいことです。

 

他にも、書類にサインをして送信したり、

手書きのメモを文書データに変換して送信したり、

AppleのサイトではiPadとiOS11で使える新しい機能がビデオで紹介されています。

それぞれ短い動画なので、上から見ていくと使用方法のイメージができると思います。

動画にはドーナッツやコーヒーがちょこちょこ出てきて、毎回のことですがおしゃれに作っています。笑

 

iPadでは、Apple Pencilを使えるドローイング系アプリが多く、

どれを使えばいいのか迷ってしまいますね。

良いアプリがあったらまたご紹介させていただきます。

 


いつも自宅で聞いている、「Focus@Will:集中できるBGM」の解説記事を書いています。

 

 

一人でも多くの方が、自身の強みを最大限に発揮して、楽しく仕事できる環境ができますように。