手作りみつろうワックスで木材にワックスがけ
ビフォーアフター


我が家のサブデスクは、杉の古木を使っていますが、

手作りみつろうワックスでコーティングしています。

作り方は簡単で便利なので、紹介します。

 

作り方:

みつろうと、亜麻仁油を、1:5くらいの割合で混ぜて湯せんにかけます。

みつろうは業務用ストアなどで大容量で売っています。

亜麻仁油は、スーパーでも入手可能です。

 

全体が溶けて具合が良さそうなら、少し小皿にとると、柔らかさが確認できます。

もう少し柔らかいのが好きな方は、亜麻仁油を足してください。

塗り方:

少したつと、固まるので、それをウエスなどにとって軽く塗り込みます。

塗りたては、濡れたような感じになりますが、時間が経つと落ち着きます。

独特のハチミツのような匂いがあります。

 

完成!

↑こちらが無塗装の時の杉板。

↑こちらが、塗り込んでから1ヶ月くらい経過した杉板です。

しっとりして、なかなかいい感じですね。

 

ちなみにデスクに乗っているのは、開発中の新商品の付属品サンプルです。

大きさや入れやすさを確認中。

新商品のリリースまであと少し。引き続き頑張ります。^^