アプリ「コンセプト」(concept)で水彩画風ブラシ&カラーパレットの使い方


無限キャンパスとグリッドが気に入って使っているiPadアプリの「コンセプト」(concept)ですが、

ドローイング系のアプリの中でも、使い勝手が良いので最近はこればかり使ってしまいます。

 

今回は、「コンセプト」の水彩ペンを使うとどのような線が描けるかを説明します。

また、便利な機能「カラーパレット」についても紹介します。

 

水彩ペンの使い勝手がGOOD

このアプリを使い始めることのきっかけになった一つが、

「水彩ペンの使い心地がいいこと」でした。

 

水彩ペンは下図のように「サイズ」「不透明度」「滑らかさ」の設定ができます。

薄さ、濃さは、Apple Pencilで書き分けられます。

下の画像は、Apple Pencilの筆圧を強くしていったときのサンプル画像です。

薄い線から濃い線まで書くことができます。

 

一番太い300ptにすると、より水彩画風の特徴が出て、綺麗な感じになりました!

 

カラーパレットを登録しておくと便利

カラーパレットはいくつも追加することができます。

1つのパレットには8色まで登録できるので、

「スキントーン」や「作風」に合わせてパレットを作っておくと、

作画の画面でワンタップですぐに色を選択できるのでとっても便利です。

色は、コピックのカラーから選択することができます。

そのあと、色味を数字で調整することも可能ですが、難しいので私はあまり使いません。

 

描くときは、左上に選択したパレットの色が並んでいるので、

好きな色をタップするだけ!

 

ふさっこぐまを硬めの水彩ブラシで描くとこんな感じです。

 

ダウンロードは、App Storeから行うことができます。

機能制限版は無料ですのでぜひお試し下さい。