建築模型、植栽用スポンジの色付け(おしゃれ模型には全体のカラーコントロールを!)


建築模型の植栽を作成するためには、スポンジを使うことがあります。

市販のスポンジは、かなり色が濃くて、これをそのまま使用すると、

なかなかジオラマ的な雰囲気になってしまいます。

 

模型には、色使いがとっても重要です。

おしゃれに見えるように作るためには、「淡い色の植栽」が良いのです。

そこで!

 

用意するのは、ホワイトのスポンジと、水彩絵の具。

水彩絵の具を水にといて、少しずつスポンジとあえていきます。

料理を思い起こさせます。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムラができて、全体がほんのり緑に色づいているくらいでも大丈夫です。

たくさん使うと色が見えてきます。

 

 

 

 

 

この写真で見ると、下が無着色、上が水彩絵の具を絡めた感じです。

こちらを模型に使うと、こんな感じになります。

淡い色が模型に合いますね。

 

 

 

 

 

 

この模型では、アクリルをレーザーカットして、

人物も表現してみました。

透明なので、模型を引き立てる感じになりました。

 

ぜひ試してみてください!