足元がポカポカの陽だまりになる「箱型デスクヒーター」はデスクワーカーに本当におすすめ。


最近、Amazonのサクラレビューが多くて、

その対策もあまり取られていない点で「Amazonいけてないな〜」

と感じることが多かったのですが。

確かにどんな業者でも登録できてしまうので、

どうしてもAmazonの業者は玉石混合になってしまう傾向がある気がします。

そんななか、今回はAmazonから購入した商品が「めっちゃいい!」という感じだったので、

口コミレビューを書いてみました。


足先、冷えませんか?(私はとても冷えます)

デスクワークだと、どうしても、足元が冷えます。

特に夜はデスクワーク中に足先が辛い。

仕事のあとに寝ようとすると、しばらく足が冷たくて寝られなかったりすることもありました。

昼間、日が当たっていても、足元は寒かったりすることも。

 

そんな不便を全て吹き飛ばし、

足元をポカポカの陽だまりにしてくれたのが、Amazon で購入したVIVREALの「箱型デスクヒーター」でした。

↑これこれ!

当初、寒いので部屋にホットカーペットを買おうと思って物色していたのですが、

よく考えたらもっとダイレクトに温めてくれる物が欲しいな、と。

デスクヒーターなるものを発見し、これは幸せそう。と感じました。

 

ということでデスクヒーターをいろいろ探したのですが、

名称は様々あります。パネルヒーター、テーブルヒーター、足元ヒーター、などなど。

ただのパネルヒーター(すねの辺りを温める)だけだと、

私のような末端冷え性には足りないような気がしてきて、

足の裏にもヒーターがあるものが欲しくなりました。

足の裏にもヒータータイプは、中国が強いようで、特にAmazonで多く売られていました。

前述のサクラレビューでAmazonに若干の疑いを持ちつつも、

一番良さそうだったものを選びました。

届いたのが、こちら。

素敵!いいかんじ!
説明書も、丁寧でした。

 

VIVREALのデスクヒーターの良い点は、箱型で足元を左右・前・下から温めてくれて、

上にもカバーがあって暖かさが逃げない点です。

加えて、熱くなりすぎないように温度調節ができます。

確かに、足裏は熱くなりすぎると不快になります。

温度調整機能は必須かもしれません。

 

しかも。素材がふわふわ。あたたかい。

両足を入れたところ。

 

冬になると、毎年「布団を着て過ごしたい」と思う日々。

寒すぎて街中でスノボウェアを着てひかれたこともありました。

そんな日々にもサヨナラ。

 

Amazonの商品は、玉石混合と書きましたが、

まさにこれは玉でございます!!

冬支度にオススメします。

キャスターが踏むこともありますが、踏まない位置にしておけば全然気になりません。

 

デスクの下に、陽だまりができました。

 

買ったのはこちらでした。