ヴィンテージのカメラレンズを購入しました pentacon 50 1.8のレビュー


初めてヴィンテージレンズを購入しました。

商品撮りなどを行うのに、マクロレンズが欲しかったのですが、

あまり高いものを買っても使いこなせる気がせず・・・。

今回、33cmまで寄れるという、pentacon 50 1.8を購入してみました。

アダプタ付きで1万円くらいでした。

アダプタが無いと、つけられないので、お持ちのカメラとの整合性を確認した方が良いですね。

撮影レビュー

ポートレート撮影などに向いているので、かなり寄ります。

一人ならいいけど、二人、三人を撮るとなると、なかなかピントが合いません。笑

持っているEOS Mに装着して、マニュアルモードにし、「レンズなしレリーズ」設定を行います。

こうすることで、シャッターが切れるようになります。

 

EOS Mは、今までマニュアルモードで撮るのが難しかったのですが、このレンズをつけると、

リングを回すだけでフォーカス合わせたり明るさ調整できるので、

感覚的に撮ることができてとても便利でした。

さらに、オートだと動く対象へのフォーカスが間に合わなくてうまく撮れないこともあったのですが、

マニュアルならフォーカスをある程度予想できるので、撮りやすかったです。

撮影した写真例

私は広報として5年勤務していて、その間よく写真を撮っていました。

さらに、写真講座にも写真教室に通ったこともあります。

・・・なのですが、あまり写真はうまく無い方です。

それでもこのレンズを使うと、この位のものが撮れました。

加工なしです。

これからもっと練習して行きたいと思います!